メニュー

子どもの生活リズムを整えることも関係あるの?

早寝・早起きをして1日をスタートさせ、日中もよく運動して体を動かすことで、アレルギーの治療だけでなく、成長や健康にも役立ちます。

 

夜間に睡眠時間をしっかりとることで、成長ホルモンが十分に分泌され、免疫力の向上、自律神経も整い、アトピー性皮膚炎のコントロールも良好になります。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME