院長紹介

院長あいさつ

森脇弘隆 院長  皆さま、こんにちは。スマイルこどもクリニックの院長・森脇弘隆です。
  スマイルこどもクリニックは、神様からの導きを受けた前任の大城尚史医師が2010年1月に開院をしました。そして、2015年6月から私が引き継ぎました。私たちのクリニックでは、開院当初から“あなたの隣人(となりびと)をあなた自身のように愛せよ。”という聖書のみ言葉を大切にしています。スマイルこどもクリニックを訪れて下さった子どもたち、ご家族の方々を私たちは‘大切な隣人’としてお迎えしたいと思っています。
  スマイルこどもクリニックには、‘小児診療’と‘子育て支援’の2本柱があります。‘小児診療’では、明るく、楽しく、元気よく、ほほえみに満ちた診療をモットーに、懇切丁寧な対応を心掛けます。特にアレルギー性疾患(食物アレルギー・アレルギー性鼻炎・気管支ぜんそく・アトピー性皮膚炎など)の治療を専門としています。喘息・鼻炎のコントロールや乳幼児のお肌の状態などでお悩みの方は、何でも遠慮なくご相談下さい。患者さま一人ひとりの特徴に合わせたオーダーメイドのような医療を提供していきたいと思います。また、地域に根差したクリニックとして‘身近にあって、何でも相談にのってくれる総合的な医療’(プライマリ・ケア)を目指しています。子育て支援の理念からも、一緒に来院されるご家族様の診療を必要に応じて行っています。ご希望があれば、漢方診療もしています。気になることがあれば、お気軽にご相談下さい。
  また、聖書には“喜ぶ者と一緒に喜び、泣く者と一緒に泣きなさない‘というみ言葉もあります。‘子育て支援(ai-ai)’の働きを通して、日々の子育てなどで疲れを感じていたり、不安を抱えるお母さま方が、少しでも安心して子育てができるようお手伝いさせて頂ければと思っています。マザー・テレサは「愛は、ほほえむことから始まります。」とお話し下さいました。私たちも、愛とほほえみに満ちた優しい診療とほっとするひと時を共有できるような子育て支援の働きを大切に歩んで行きたいと思っています。
  クリニックを訪ねて下さる方々のうえに神様からの祝福が豊かにありますようにお祈りしています。God bless you.

森脇 弘隆院長 略歴と専門

森脇弘隆 略歴:
1964年埼玉県川口市生まれ。
1991年富山大学医学部卒業。
大学在学中より、山岳部に所属し北アルプスの山々を登る。87年に1年間休学をし、アメリカ大陸~ヨ-ロッパにかけて十数カ国を旅する。
1989年小学生の頃より、教会学校に通い始め、この年のクリスマスに富山一麦教会小林久巳師より受洗。
1991年淀川キリスト教病院勤務(大阪)。
1994年長野県新生病院勤務(院長補佐、診療部部長、診療協力部部長、小児科医長を兼務)
2015年スマイルこどもクリニック院長就任。

専門:小児科、アレルギー科、漢方科、プライマリ・ケア
日本小児科学会所属、日本プライマリ・ケア連合学会認定医、認定指導医

スマイルこどもクリニック概要

開設者 医療法人社団 シオン会
理事長 大城 尚史
病院名 スマイルこどもクリニック
院長 森脇 弘隆

スマイルこどもクリニック沿革

2010年 1月 スマイルこどもクリニック開院
(旧佐藤小児科跡に、理念を新たに大城小児科が移転)
2010年 7月 子育て支援活動としてオープンスペースai-aiスタート
2011年 1月 医療法人社団 シオン会 スマイルこどもクリニックへ法人化
2013年 3月 八王子市子育て応援企業に登録
2015年 8月 森脇弘隆院長就任
2017年 8月 院内全面リフォーム工事
  • 待合室
     
  • 受付
     
  • 診察室
     
上に戻る