院長紹介

院長あいさつ

  2019年4月より前理事長 大城尚史先生と前院長 森脇弘隆先生よりクリニックを引き継がせて頂くことになりました、三輪久美子と申します。
温かいスタッフと共に歩んできたクリニックを、これからも末永く地域の皆さまに愛されるよう、引き継いでいきたいと思います。
  私はこれまで病院小児科での勤務を通して、様々な病状のお子様に出会ってきました。緊急性のあるお子様、ゆっくり経過をみていけば大丈夫なお子様など様々ですが、子供は急に悪くなったり良くなったりするのが特徴ですので、注意深く診療を行います。
  また、不安を抱えて受診されることが多いと思いますので、安心して受診していただけるよう、優しい診療、分かりやすい説明を心がけていきます。ご家族様のお風邪、アレルギー性鼻炎、花粉症なども、可能な限り診療致しますのでご相談ください。
  当院のスタッフは、開設以来、子育て支援として、医療だけでなく、ご家族様の子育ての喜びや苦労を一緒に共有し、成長を見守ることにも力を入れて来ました。今後も子育て支援活動を応援していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

三輪 久美子(みわ くみこ)院長 略歴と専門

三輪久美子略歴:
平成10年東京女子医科大学卒業
平成10年〜21年
東京女子医科大学病院小児科、
関連病院(横浜新緑病院、
松戸クリニック、緑成会病院)勤務
平成21年〜31年 太陽こども病院  勤務
平成31年4月〜  スマイルこどもクリニック 
院長就任
所属学会、資格:
日本小児科学会、日本アレルギー学会、日本小児アレルギー学会
日本小児科学会専門医  
診療内容:
小児科専門医として小児科全般の診療を行います。
小児科一般 (発熱、咳嗽、鼻汁、嘔吐、下痢、感染症、皮膚症状など)
アレルギー疾患(気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、花粉症など)
便秘症、夜尿症など
ガイドラインに沿った標準的な診療を行います。
また、お子様の健康に関するあらゆるご相談をお受けし、精密検査や入院加療が必要な場合は専門診療科をご紹介します。

スマイルこどもクリニック概要

開設者 医療法人社団 シオン会
理事長 三輪 久美子
病院名 スマイルこどもクリニック
院長 三輪 久美子
  • 待合室
     
  • 受付
     
  • 診察室
     
上に戻る